FC2ブログ

ビニール.com

Entries

とあるビニール加工屋さんの行事ごとだったり塩ビについてのあれこれをつらつらと書き連ねていくブログ。

  • <<  ~雑記~前回更新からちょっと思ったことなど。
  • >>  ~商品紹介~ビニール選定のポイント 厚み編vol.2

スポンサーサイト

Edit

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

~商品紹介~ビニール選定のポイント 厚み編vol.1

  • 2015.06
  • 26

Edit27

こんにちは。だんだんと暑くなってまいりました。
暑いのは超苦手な齊交の上村です。
ちなみに夏生まれだったりします。
夏生まれは暑さに強い!と世間では言うらしいのですが嘘なんじゃないですかね。
それとも私が例外なだけなのでしょうか?


さて、今回はビニールの選定をお手伝いする為
まずは第1本目ということでビニールの厚みに関して。

今回は一般透明ビニールを使っていきます。
さて、まずはいくつくらいの厚みのシートがあるのか?
薄物と言われるものは0.1㎜~0.5㎜。
(0.07や0.08も物によっては存在します。)
厚物と言われるものは0.8㎜~5.0㎜。
弊社の一般透明品の在庫としては0.3㎜~3.0㎜くらいですかね。
(その他のシートももちろん置いてありますが品薄な場合も。。。)

・・・・・・厚みを色々言ってみましたがどうでしょう。
1.0㎜って言われても正直想像付かないと思います。

ですので写真を撮ってみました!

厚さ比較A

真ん中のは100円玉。右が2.0㎜で左が1.0㎜。
こうやってみると100円玉って結構厚みありますね。というより2.0㎜がかなり厚めなのかがわかります。


厚さ比較B

そしてこれがみんな大好き5.0㎜さん。
例によって真ん中は100円玉に頑張ってもらってます。
左はたまたま近くにあったレールのカタログ。ちなみにこのカタログは75P也。
これを見ると、5.0㎜というのは100円玉が3枚分の厚さ
また紙によっても違いはあれどおよそ70Pからなる本と同じ厚さに相当するというのはご覧いただいた通りです。
これで5.0㎜がめちゃくちゃ分厚いのがわかっていただけたかと思います。

この5.0㎜のシートがご自宅やお仕事場の布カーテンの代わりにかかっていたら?
開け閉めして端にまとめられるのに苦労される、というより不可能だと思います。


ではどういうところで使うのに適しているのか。

・・・・はちょっと長くなってきてますんで次の記事に。
まずはここで皆さんが思ってる数字というのが思いのほか大きい数値である。というのを感じていただければ幸いです。
スポンサーサイト

Comment

top

(編集・削除用)
管理者にだけ表示を許可

Trackback

top

URL
http://saikohcc.blog.fc2.com/tb.php/27-2b3ba819
この記事にトラックバック(FC2Blog User)
  • <<  ~雑記~前回更新からちょっと思ったことなど。
  • >>  ~商品紹介~ビニール選定のポイント 厚み編vol.2

プロフィール

齊交株式会社

Author:齊交株式会社
皆さんこんにちわ!
齊交株式会社です。


◇◆齊交株式会社とは◆◇

岐阜市に本社・工場、名古屋の丸の内に営業所を構える軟質ビニール、テントシート、ポリエチレンをはじめとした軟質プラスチックの二次加工メーカー。
交通安全協会等の免許証入れ、腕章、警察手帳などの小物加工品から大型のものは遊技業界から建築業界までシートシャッターやテントハウス、ブース、間仕切りカーテン等の製品を加工しています。
ビニールのお悩みは齊交株式会社まで。

最新コメント

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
Copyright © 齊交株式会社
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。