FC2ブログ

ビニール.com

Entries

Category : 未分類

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

暑い日が続きます。

皆様はいかがお過ごしでしょうか?


今回は愚痴7割くらいですかね。



ホントに悪いのはポリエチレンなんですけどメディアによる猛烈な塩ビフィルム叩きがあり停滞していた塩ビ業界。

世間的にはよくわかんないけど体に悪いって言うし、なんとなくビニールはダメだ!っていう理由で一時期酷い目にあいました。


細かいことですが・・・・

ポレチレン(PE)塩化ビニール(PVC)は原料こそ同じようなものを使用してますが、使用している材料や配合は違うものだという認識が世間にはあまりありません。

まぁ日常生活を送る上で、スーパーやコンビニで貰う所謂”ビニール袋”は塩化ビニールじゃなくてポリエチレンですって言ったってんなもんしらねーよって話ですわね。


そんなもんだから困った塩ビフィルム業界がなんとか作り出したのがポリオレフィンというもの。

しかしこれがまた厄介で、”代替塩ビ”ってことで売り出したもんなんですが代替なんだから塩ビとおんなじなんでしょ?とか言う人がおるわけですよ。


結論から言うとそれは大きな間違い。


大分類はおんなじ括りで、例えそれが似ていたものでも細かく分類すれば違うものなんてのは山ほどあります。


正確かどうかはわかりませんが”チワワ”と”ハスキー”、”レトリバー”etc.

全て”同じ犬”だ!って言う人もいれば他の人は全く違うって言う人もいますよね?


フィルムだって同じことです。

同じ”フィルム”や”シート”であっても”塩化ビニール”と”ポリオレフィン”は違うんです。


なので同じビニールだから加工できるでしょ?って言われてもそりゃ多種多様、特殊な機械がズラリと揃ってりゃそりゃ楽に加工できますが設備のないところじゃまず無理です。

だってそもそも違うものなんだもん。


その辺をご理解していただきたい。

まぁわかってくれと言った所で上の例じゃないんですけど当事者でなければそんなの知ったこっちゃ無いし、そんなの自分には関係ないし。


悲しいかな、大体知らない人って知ってみよう。理解してみよう。とはしないんですよね。

理解するのに結構な時間と労力がかかりますから・・・・





はい、愚痴終わり!


なんか知らないんですけど夏場にしてはボチボチ仕事があるので仕事してきます。

スポンサーサイト
こんにちわ。齊交の上村です。
ご無沙汰です。超が付くくらいご無沙汰です。

いつ以来?と前回記事を見てみると4月だそうです。
まぁ私としては今回の更新は早いほうですな。


はてさて、近況など。

今年は8月までは何かしらごたっとして仕事に追われておりましたが9月になるとピタッ!!と仕事がストップ。
ようやく落ち着いたかーというのが第一。例年だと夏場6、7、8月は仕事が止まるというのに。

別段これといって新しい分野への売込みをかけたり、もちろん新しい事業に手を出したりもしてません。
これは非常に珍しい。珍事ですよ!!一大事ですよ!!!!


工事案件が増えたのかと言われると別段大きな動きも無いように感じるし、
物品はというとこれというデカイ物件があったかというと春先くらいに1つあった気がしますがそれ以外だとお化け案件は無かったハズ

原因はホントに不明。
工場での生産量が前年と比較すると今年は中々いい伸びのように見えます。
少しずつですが物が流れてるかなぁという印象は確かに無くもないような。

ということは景気よくなってる?
んー・・・・別にそれ程とは思いませんけど皆さんはどうなんですかね。


まぁ何はともあれ我々としては非常に喜ばしいことなのでこの流れに乗ってジャンジャン製品を作ってお届けできればこれ幸い。


ただ今は仕事の流れが止まってるんだよなぁ・・・・
これまで頑張ってきたんで来月までの充電期間ってことで多めにみてください。
ご無沙汰しておりました。
齊交の上村です。


日中はまだ暑さを感じますが幾分か気温も下がりピーク時と比較するとすごしやすいですね。
蝉の声も少なくなりました。もう夏も終わりですねー。。。
とジャパニーズワビサビを感じつつ日々を過ごしております。

今年の夏は最高気温40℃越えという信じられない数字を聞いたりしました。
私達の体温より高い!そりゃ熱中症にもなりますよ。
そこで今年一年活躍したのが冷房器具。

家のエアコンにも頑張ってもらいました。
ありがとうエアコン君!!
冬からまた活躍してもらうためにもゆっくり休んでもらいましょう。


ただ折角掃除しておいても秋の間に埃を被ってしまうのが・・・・
そこで我が社の製造部にお願いして今回も作っていただきました。

画像 691
==before==

画像 692
◆after◆
掃除した後にこれを被せておけばエアコンお汚れから防げます。


しかもちょっとこだわっていただきました。
画像 699
端の部分に紐を通すことでカバーの口を閉められるように。
目立たないオプションですがこれが中々に有効で重宝します。

早速作ってもらったカバーをかけてエアコンにはお休みしていただきました。



そういえば今年の夏は非常に暑かったですが例年に比べると水分補給で水やお茶なんかはたくさん飲んでましたが
アイスクリームとかカキ氷とかそういうのはあまり食べてない気が・・・・・
特に私の好きなチョコミントは夏季限定の販売とかになってるメーカーもあるみたいなので
今年の夏の食べ収めをしておきたいなぁと思っていたり。
ただ結構涼しくなってきてしまったので微妙な感じはしますが。。。

気温や体温に緩急がつくと体調を崩しやすいのでその辺りだけ気をつけながら残り少ない夏を満喫しようかな?

今回はこんな感じで。
こんにちわ!齊交の上村です。
朝晩寒いです。本格的にお布団から出たくなくなってきました今日この頃。

皆様はいかがお過ごしでしょうか?



今回は先日、某県某市にて施工させていただきました案件をご紹介したいと思います。


↓それがこちら!↓
CAHN37SU.jpg
「寒くなってきたから風がそれはもう痛くて、冷たくて。
  直接体で受け止めるのが最近ツライんですわ><」

そんなお声を頂きましたので

なら直接風が当たらないように全面カーテンをつけてみればいいじゃない!

というような案件になります。(ここまで軽いノリではなかったですが)

ちょこ~っと説明させていただきますと
かなり広い間口(故にシートの大きさも中々のものです)。
さらに内外の往来が頻繁にあるとのこと(荷物の積み下ろしをする場なので)。


以上の条件の場合、

①:自重に耐えられない(レールも曲がる恐れ有り)
②:往来するための出入り口が複数必要

というような課題点が。

もちろん予算は可能な限り抑えられるようにしたい!とのこと。(当然ですよねw)
そこで弊社としてご提案させていただいたのは

Ⅰ:シートの垂れ防止と直立させるためポールを入れる
Ⅱ:柱位置で開閉可能なようにバーと取手をつける(両開き)



加えて

③:外からはあまり見えないほうがいいんだけど全く見えないのは安全面的に不安・・・・
というご要望もありましたので

Ⅲ:曇りガラスのようなイメージの生地(梨地と言います。)
でご提案させていただいた所、
好評価をいただきぜひお願いしますということで

CAL71C5S.jpg


CAGQFEDF.jpg


先日取り付けの方をさせていただきました。
自社製品なのですが、なかなかいい感じですねw
お客様にも大変喜んでいただけました。



今回ご紹介させていただいた施工例はほんの一部です。
取り付けしてほしいんだけどイメージが湧かないというお客様が多くいらっしゃいましたので
今回少しではございますが紹介させていただきました。
また機会がございましたらこちらの方でご紹介させていただければと思います。


それでは今回はこの辺で
皆さんこんにちわ。
のんびり更新とは言ったものの流石にのんびりしすぎですね(汗)

齊交の上村です。


今回はビニールの機能の違いをちょっと書いてみます。
皆さんは『防炎』『不燃』ってキーワード、聞いたことありますか?

ぐ』と、『え()ない』だから同じじゃないの?というお声をよくいただきます。

どちらも火に関する機能。
なので似ているといえば似てますね。
ですが、性質は結構違います。


下記で説明させていただければと思います。

まずは防炎から。
『防炎』とは、炎を防ぐと書きますが、実際には「燃えにくい」という性能を示す用語です。
炎が当たると燃えますが、炎を取り去ると自己消火性によりそれ以上燃え広がらないという性能です。

ということは・・・・
ず~っと炎があたっているとず~っと燃えちゃうということになりますね。
ただ通常の一般的な特に機能を持たない塩ビと比較すると他の箇所には飛び火し難いので、
例えば火事の際に逃げる為の時間を確保したり。
こちらは『難燃』と同じ意味合いでよく使われたりしてますね。



対して『不燃』とは「燃えない」ではなく、「燃え抜けない」という性能です。
物としてはガラスの繊維をビニールで挟んでいるというようなイメージをしてもらえれば分かるかと思います。
表面は溶けたり燃えたりします。
塩ビなのでこればっかりは仕方ありませんね・・・・
ですがガラスは燃えません。
ということはガラス繊維を挟んで向こう側、つまり炎が燃えている反対側に炎は移っていかないですよね。
以上のことから不燃の機能は防炎の機能よりも耐火性に関して言えば優れているということになります。


ここまで簡単ではありますが機能の違いを書いてみました。
どうです?わかりましたか?
この辺りの機能の違いは言葉だけでは中々伝わりにくいかと思います。

防炎と難燃は同義  と上で書いてますが正確に言うとこの『防炎』と『難燃』にも違いがあったりします。
ホントややこしいですね・・・・(汗)
今回は防炎の機能と不燃の機能の違いのニュアンスを
なんとなくでよいので理解していただけてたら幸いです。
これ以上長々と書くのも読み手様が疲れてしまうので防炎、難燃の違いまた別の機会にでも。


それでは ノシ

プロフィール

齊交株式会社

Author:齊交株式会社
皆さんこんにちわ!
齊交株式会社です。


◇◆齊交株式会社とは◆◇

岐阜市に本社・工場、名古屋の丸の内に営業所を構える軟質ビニール、テントシート、ポリエチレンをはじめとした軟質プラスチックの二次加工メーカー。
交通安全協会等の免許証入れ、腕章、警察手帳などの小物加工品から大型のものは遊技業界から建築業界までシートシャッターやテントハウス、ブース、間仕切りカーテン等の製品を加工しています。
ビニールのお悩みは齊交株式会社まで。

最新コメント

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
Copyright © 齊交株式会社
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。